スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んでみました。。

近日公開される菅野みほさん主演の「ジーンワルツ」読みました。

本を読んでから映画を見ると大抵物足りなさを感じていましたが
これはどうかな?
代理母や不妊治療云々ではなく官僚と医療崩壊についての
話です。多分。。
家の市でも去年やっと私立病院が産科を再開しました。



また違う話ですが
角田光代さんの「ひそやかな花園」も読みました。
こちらは精子バンクを利用して産まれてきた子供たちと両親の話です。
深いです。


野田聖子さんが卵子提供によってお子さんを出産されましたが
彼女の立場だとお子さんも必ず将来注目されるんだと思います。
卵子提供NO!では無いけど
私には無理かな。。
不妊治療に対して抵抗がある方も多いと思いますが
これは本当に治療をしてみないと分からない世界だと思います。
色々な思いがあって、ありすぎて一言じゃ片づけられない。
「不妊治療」のドキュメンタリーを放送したりもあるけど
取り上げてる部分は一部でしかないのですよ。

COMMENT

Please write a comment!


管理者にだけ表示を許可する

side menu

プロフィール

muchi

Author:muchi
好きなこと:買い物、旅行、読書、ネット

楽天で探す!

お気に入りshop☆楽天☆

よぉく見てみる♪

よく遊びに行きます♪

side menu

ブログ内検索

カテゴリー

最近の記事

最近のコメント

カウンター★total★

カウンター

現在の閲覧者数:

ブロとも申請フォーム

RSSフィード

Powered By FC2 blog

FC2Ad


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。